熱き男たちのブログ

新入社員のいどばた会議 第三回

t

 

【T】

早くも、第三回となりました。

新入社員のいどばた会議です。

入社したころはまだ長袖を着ていましたが、梅雨も早々に明け、あっという間に夏が来てしまいました。

疲れも溜まってきた今日この頃、今週はなんと夏休み前なのに、オリンピックによる祝日振替があり

4日連続の休みになりますね。

お二人は予定とかはあるんですか?

また、普段のお休みはどのように進めてますか?

 

k

 

 

【K】

私の場合、いつもの休日だと、家事ルーティンで大体の時間が埋まります。

朝は洗濯をして、昼前に家の食糧の買い出しに行って、夕方までにトイレと洗面所の掃除、洗濯の取り込み・片付けをします。

なので、平日に少しずつ「やりたいことリスト」をメモ書きで用意しておいて、休みの日の家事の合間に消化していきます。

【図書館で予約した本を借りてくる】【気になっているお菓子をチェックしてくる】【欲しかった目薬をネットで買う】

【通勤時に快適になりそうなTシャツを探す】…自分の欲求リスト。細々としているけど、自分を癒してくれる事が詰まっています。

済んだら消し込んで、メモがすべて達成されると満足して休みを終えられます。

 

h

 

【H】

私は月1回くらいの頻度で温泉に行っています。前々から社会人になったら温泉に通うという趣味をつくりたいと思っていました。

6月のはじめに行ったときは緊急事態宣言中で残念ながら休業でしたが、日を改めて行ったら無事に営業再開していたので初めて行ってきました。元々温泉が好きなので、とてもリラックスできます。

そしてこれからの季節は家で過ごすにも暑くて居心地が悪いので、何でもいいから理由をつけてどこかへ出かけて猛暑の休日をしのぎたいと思っています。

 

t

 

【T】

いいですね~。

お二人とも充実した休日を送っておられるんですね。

自分は、基本的にはいつの間にか休みの日が終わっていたなんて日が結構あったりして、

軽く「今日は何をやっていたのだろう・・・」なんて思う日もあったりします。

予定を入れてる日は、入れてる日で疲れて帰ってきて

「今日はゆっくり過ごすものありだったな・・・。」となってしまったりですね(笑

基本的には映画を見に行ったり、キャンプにいってみたり、あとは自宅ではゲームをやったりしますね。

今度の連休にはキャンプに1日行ければと思っていますが、コロナの感染状況を考えると

少し気後れしていまいますね。

いずれにしても貴重な4連休、休み明けには3人とも充電MAXな状態になるといいですね。

 

 k

 

【K】

そうですね。体も気持ちも休まる時間を過ごせたらいいです。

私も温泉好きなので、まず手軽にお風呂屋さんにでも行こうかな。

皆さんも良い休日をお過ごしください。

 

日本真空工業会発行「真空ジャーナル」にて泉工業の「IPSOLON」が掲載されました!

 2021年4月発行の「真空ジャーナル」にて、泉工業の「IPSOLON」が掲載されました。

 

日本真空工業会発行の「真空ジャーナル」は、日本で唯一の真空技術情報誌として年4回発行されております。「真空ジャーナル」は最新の真空技術情報、最新電子デバイス情報、先端的な研究室情報、海外真空関連情報、タイムリーな特集記事などの他、多くの真空機器メーカーの多彩な情報を掲載しております。読者は産官学の研究者、デバイスメーカーの技術者、真空機器利用企業の技術者をはじめ、真空機器メーカーの技術者、研究者、経営者、営業、試験製造など多くの方々にご購読頂いております。(出版社ホームページ より抜粋)

 

「IPSOLON」の紹介は”TECH・テク・TAKE”にて紹介されています。 

(”TECH・テク・TAKE”は、真空技術が不可欠な分野、真空技術が使われる可能性のあるフィールドに足を運び、研究開発のポイント、そこで活躍する技術、将来の発展性などを分かりやすくお伝えするコーナーです。)

 

IMG_0898

 

IMG_0899

 

 

記事では、プラズマ表面処理装置「IPSOLON」開発に至った経緯などが詳しくかかれています。

ご興味ございましたら、是非ご連絡下さい‼︎

【連載】泉工業㈱の部署紹介【管理部編】

今月で2021年はあと半分、早いな・・・という感覚に

なっているHがお送りする

部署紹介シリーズの第三回目は管理部です。

 

この部署は文字通り製品の管理を行っている部署です。

 具体的な仕事は

①工場で仕上がった製品のチェック

  泉工業ではISO09001に基づいて検査体制を

 敷いており、工場で作った製品がお客様の

 ご要望に沿っているかを確認するために

 外観や寸法などの検査を行います。

 NG品は工場に戻して修正や再製作をしてもらいます。

 測定の力量Upのために定期的に勉強会も

 行っています。

 

②製品の梱包

  無事検査を通過した製品は、運搬時のキズや

 破損を防ぐためエアキャップなどで梱包して、

 営業部(配送)へ引き渡します。

 

③製品の製作状況のチェック

  製作中の製品が納期に対して、

 順調に進んでいるか確認を行い、

 遅れが出ないよう目を光らせています。

 

④在庫品の管理

  お客様によっては注文を受けてからの

 製作ではなく、あらかじめ設定された

 数量の部品を事前に製作・保管

 しておくケースもあります。

 その際の品番と在庫数の管理も管理部が

 行っています。

 

④製品の後加工の手配

  めっきや焼付け塗装など、社内では

 出来ない加工は協力会社へ依頼しますが、

 その際の注文書の発行や納期管理などを行います。

 

 メンバーは2021年現在5名で活動しています。

泉工業が不良品を出さないための最後の砦となる

部署です。

 IMG_20210622_095604 

 ↑

ノギスなどを用いて製品の寸法を検査しています。

 

次回7月はいよいよ製造部(板金・工機)を紹介して行きます。

お楽しみに(^O^)ノシ

中小機構様より『中小企業応援士』を委嘱頂きました‼︎

独立行政法人中小企業基盤整備機構殿(以下、中小機構と称する)より「中小企業応援士」を委嘱頂きました。

 

「中小企業応援士」の取り組みは、中小企業・小規模事業者の活躍及び地域の発展に顕著な功労をされた各地の経営者の皆様や地域支援機関の方々に対して「中小企業応援士」を委嘱し、中小機構や他の地域の中小企業支援機関と地域経済の発展と中小企業・小規模事業者の活躍を目指すこととしております。(中小機構ホームページより引用)

 

中小機構大学校のFacebookでもご紹介頂いきました。

是非、ご覧ください。

 

IMG_0923

 

 

 https://www.facebook.com/smrj.tokyokou/

新入社員のいどばた会議 第二回

t

 

T)お久しぶりです。前回より、早くも1か月、入社からあと少しで3か月になりますね。

 

h

 

H)そうですね。あっという間でした。

 

k

 

K)お二人は、この3か月どうでしたか? 

 

 

t

 

T)いろいろありましたね。 

自分は板金チームに2か月と、※ 熱風チーム(熱風装置製造)に半月ほどOJTで配属されているのですが、いろいろありすぎて、絞るのが難しいですが単純に日々新しい事の連続で、覚えるのにいっぱい、いっぱいでしたね。 板金では、機械の使い方。熱風では組み立て図面の見方が主に重要に感じました。 

 

k

 

K)私は、検査チーム、溶接チーム、1か月ずつ、今は工機チームでOJTをしていますが、 中でも自分が学んだ実感があったのは溶接の作業で

「失敗したとき、手こずったとき」です。 

ごく小さな箇所に金属を溶かして埋める作業をしたのですが、小さな一点を目掛けて溶接をするのが難しい。金属を大きく付けすぎてしまうと削る範囲が増えてしまう。削ってみたら今度は削りすぎ、また付けて…を繰り返し。堂々巡りの末、終わる頃には削る機械(グラインダー)が少し上手く握れるようになり、金属を付ける作業(肉盛り)も範囲をだいぶ絞れるようになっていました。

この作業が経験値として他の作業でも生きているように思います。  

 

t

 

T)なるほどー。失敗が生きて、ほかの作業の際にその経験が生きてくのですね。 失敗というと、自分はレーザー加工機を使った際に大きな板材を移動しなきゃいけなかったのです。その板材は割と薄い材料で二人して持っても、たわんでしまうんです。 その割に重たく、非常に持ちづらく、材料を痛めてしまいました。 結論をいうと、ちゃんとクレーンを使って釣り上げて移動させるのが正解だったのです。

 道具や、材料の使い方を理解して、シーンに合わせて対応する必要があるということを、 強く感じました。 

 

h

 

H)私は溶接、検査、溶接の順でOJTをしています。

その中で一番学んだ実感があったのは「図面を見れるようになったこと」です。

入社したばかりの頃は見本の図面を見ても、寸法を指す数値が多すぎてなおかつ同じ箇所に一辺に密集しているので、それぞれがどの寸法を指しているのかが分からず混乱しそうでした。しかし、見方を教わったり実際の図面を見るなどの経験を通じて、検査チームに異動したときには、図面上の寸法を見て頭の中で整理できるようになりました。加えて図面の寸法、形から製品を探すこともできるようになりました。検査はどこの部署でも必要な作業なので、今回学んだことは特に大きい成果になったと思います。

 

 

t

 

T)3人とも他チームで得た事が次のOJTでも重要な要素になっている事に気づいたという事なんですね。

 

h

 

H)今後行く事になる部署でも今までの経験を生かしてきたいですね。

 

k

 

K)次回はまた1カ月後の投稿になると思いますが、どうぞよろしくお願いします。

学生インターンの1日

泉工業株式会社では、学生向けに1日インターンシップを行っています。

 

あまり普段の生活では馴染みの無い「金属加工業」について知って頂き、

興味を持ってもらえる様に、どんな方でも楽しみながら学べるプログラムになっています。

 

まずは設計からスタート!

 

 

<1日のスケジュール>

 

●9:00〜10:00

 オリエンテーション:自己紹介や安全教育

 

●10:00〜12:00

 設計:どんな物を、どの様に作りたいかを話し合い、設計図を作成します。

スクリーンショット 2021-04-21 15.29.32

 

 

●12:00〜12:50

 昼食休憩 :食堂にて、社員達と一緒に宅配弁当を頂きます。

 

●12:50〜14:00

 プログラミング:板金や切削のマシンを動かす為のプログラミングを行います。

スクリーンショット 2021-04-21 15.37.16

 

 

●14:00〜15:00

 板金:レーザーで抜いた板をベンダーで曲げます。

スクリーンショット 2021-04-21 15.51.33

 切削:ペン立ての土台を削っています

スクリーンショット 2021-04-21 15.51.16

     

●15:00〜16:00

 溶接:各パーツを溶接し、仕上げ

スクリーンショット 2021-04-21 15.51.48

 

●16:00〜17:00

 完成!

 まとめ、振り返り、フィードバックを行います。

IMG_0791

 

 

完成品は記念として持ち帰り頂けます。

1日で自分でイメージした物を形に出来、大満足とご好評頂いています。

 

就職活動中の学生さん、是非ご応募下さい‼︎

【連載】泉工業㈱の部署紹介【営業部編】

泉工業の事を知ってもらおうとHがお送りする

部署紹介シリーズの第二回目は営業部です。(*゚▽゚)ノ

 

この部署はサ○エさんに出てくるサ○ちゃんの様な

仕事をしている部署です。

(お客様先へ商品を届けたり、欲しい品を伺う

お仕事です。)

 

具体的な仕事は

①新しいお客さんの開拓

 既存の取引先から紹介してもらったり、

産業団体(KIP等)が主催する

マッチング会で面談をして、

条件が合えば取引開始になります。

 (世間では「営業=飛び込み訪問」という

 イメージが強いのかな?と思いますが、

 近年はセキュリティが厳しくなっており

 行えるのが稀です。)

 

②既存のお客さんからの相談受付や調整

 お客さんからの「これはいくらで作れますか?」と

言う相談事に対して、社内の情報を集めたり、

見積書を作ったりします。話が固まると、

製作図面や必要な情報を工場に渡したり、

 無茶な納期は「○日なら作れます。」と

お客さんに交渉したりします。

 

③製品の納品と情報収集

 品物を車(軽、ワゴンやトラック(2tもしくは4t))で

配達します。その為MTの中型免許(もしくは8t限定)が

必須になります。そしてこの訪問が、業界動向を

知るための最大のチャンスであり、得られた情報を

製造部へ伝える事で、事前に必要な作業を把握

してもらい、効率よく製作を行えるようにします。

  

④納品書などの発行

 事務処理の担当がお客さんに渡す

書類等を発行します。

 

メンバーは2021年現在3名(外回り1名、内勤2名)で

活動しています。

 

お客さんの要望と泉工業が出来ることの間を調整する

大事な役割であり、会社の売上げを増減させる

役割を持っています。

 IMG_20210524_125249

 

↑使用している営業車

(軽、ワゴン、トラック2台)

納品する製品の大きさによって車両を変えています。

 次回6月は管理部を予定しています。

お楽しみに(^O^)ノシ

中小機構様より『功労者感謝状』を頂きました‼︎

2021 年 5 月 17 日 、独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構)より、これまで中小機構の活動と連携しつつ、中小企業・小規模事業者の活躍及び 地域の発展に顕著な功労を行った事を評価頂き、「功労者感謝状」を頂きました。

 

令和3年度の受賞者は65名、神奈川県内では3名です。

 引き続き、中小企業・小規模事業者の活躍と地域の発展に貢献出来る様、精進して参りたいと思います。

 

中小企業の活躍及び地域の発展に貢献~ 令和3年度 功労者感謝状の贈呈について(PDF:447KB)

 

《 独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)》とは?

日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として、全国の中小企業・小規模事業者への支援をトータルで行う経済産業省所管の独立行政法人です。生産性向上や事業継承など様々な課題を抱える中小企業に対して、創業、販路開拓、海外展開、人材育成、事業引継ぎ、その他経営面での助言、情報提供、震災復興支援、共済制度及びファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。(引用:中小機構HPより)

新入社員のいどばた会議 第一回

youngman_32

はじめまして!4月から入社した、新入社員(中途)のTと申します。

この度、私を含めた新入社員3名で、定期的に当ブログを担当する事と

なりました!

 

 題して、「新入社員のいどばた会議」

 

さて、第一回と致しましては、最初という事ですので、各々の自己紹介をさせていただこうと思います。

先ずは、改めて、私は「T」と申します!

以前は不動産業界で営業の仕事に就いておりましたが、今回全くの未経験で、泉工業に入社する事となりました。 現在はOJT期間中にて、

板金チームで研修中です。

それでは、次の方どうぞ。

     

youngwoman_40

はじめまして、百貨店に勤めていましたKです。

鉄フライパンや金物のある売場にいたことはありますが、金属そのものを扱う仕事をする機会が訪れるなんて思ってもみませんでした!

図面も、こちらに入社してから初めて見たくらい。今はまだ見聞きするのが初めてのものばかりなので、一般の方の目線と同じところから、この仕事についてお伝えできると思います。

 

youngman_26

はじめまして、現在研修生のHです。

今年度社会人デビューしたばかりの新社会人です。

現在は「検査」の部署で研修中です。まだまだ知らないことだらけですが、少しずつ日々を積み重ねて出来ることを増やしていきたいと思っています。

 

それでは、また近日中に第二回をお送りいたします。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

新入社員研修に密着‼︎

緑に包まれた清々しい季節を迎え心が弾むこの頃です。

新緑に太陽の光がキラキラ反射して、気持ちまで明るくしてくれますね。

皆様はゴールデンウィークをいかがお過ごしでしたか?

 

さて今回は、4月より入社しましたピッカピカの新入社員研修に密着しました‼

 

今回は泉工業初の研修プログラムを構築し、入社式からはじまり、各部署の紹介及び研修(初歩の初歩)を5日間に渡り開催しました。

 

まず初日は、全体朝礼での自己紹介から!

図1

 

朝礼後は社長挨拶、組織説明から始まり、各部署担当者と新入社員一人一人をサポートするメンターの紹介です。

 

図1

 

先輩社員も少々緊張気味でしたが、社長にいじられながら新入社員の笑いを誘っていました。

 

二日目と三日目は各部署の説明と金属加工(板金・切削・溶接・配管組立・検査)の超基本の研修です。

教育担当者は約1か月前から資料作成を始め、社長にダメだしされながら一生懸命準備を整えてました。

コンセプトは「金属加工を全くわからない人にわかりやすく!」

各部署一時間の座学研修の後、実際に現場に出て説明を行いました。

理解度を高める為、各部署担当者が工夫して教育に当たりました。

 

 

4日目・5日目は金属加工の超基本を応用したワークショップ「図面から工程製作」をディスカッションしながら取り組みました。

まだまだ分からないことが多い中、積極的に取り組んでいましたね。

 

 

図1

 

 

5日間の研修を終え、これからは各部署に1か月ごとにローテーションでOJTを行っていきます。合計半年間の長きにわたる実務研修開始です。

不安と期待を背負いながらも、少し逞しくなった新入社員の背中が印象的でした‼

 

お見積の事などお電話でもお気軽にご相談下さい!
  • 0467-76-6047
  • お問い合わせ
  • 泉工業の特徴
  • 事業内容
  • ものづくりの依頼
  • アクセス
ものづくりの依頼
金属加工
プラズマ処理装置
油回収装置
ブログ
関連企業

泉工業株式会社

神奈川県綾瀬市深谷上8-4-3
Fax:0467-76-7626
定休日:土曜・日曜日
営業時間:9:00~17:00

会社画像

お問い合わせ