プラズマ処理装置

プラズマ処理装置

研究機関や病院、培地などの研究で材質の表面改質が必要な方、印刷業者など、
印刷物などの表面改質をお探しの方!
泉工業オリジナル開発のプラズマ処理装置は、対象物内壁にプラズマを発生させ、金属・ガラス・樹脂などの様々な材質の内壁表面を改質し親水性・接着性・コーティング特性・印刷性を付与、向上させるところにあります。弊社にて「デモ処理」を承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

小型卓上プラズマ内壁処理装置 IPSOLON

特許取得済(第5785650号)

IMG_20180329_131023
IPSOLON

・1台で様々な形状のサンプルの表面、内壁処理に対応可能です。 

  アタッチメントを変更で試験管やシャーレ、チューブ状、マイクロプレ

  ートなど多様な形、立体物にも対応します。

  容器内壁のみを均一にプラズマ処理、親水化が可能になります。

  (特許取得済)

  また、アタッチメントを平板チャンバーに変更することにより、

  150×150×30㎜のワークサイズで、フィルム、シートなどの処理

  も可能です。

・短時間、簡単操作

  条件設定は処理時間、入力電圧のみ

  圧力変更、ガス導入はオプション対応で可能です。

・100V電源1本のみ

 

こんな方に最適です!

・容器、立体物の内壁を親水化したい

・細胞培養、培養容器の内壁を親水化したい

 シャーレ、マイクロプレート、Tフラスコ、ボトルなど

・樹脂製チューブの内壁、マイクロ流路の内壁を親水化したい

 カテーテルなどのチューブ、マイクロ流路の液流れを良くしたい

・フィルム、シートなどのコーティング、印刷前処理

・ゴム、プラスチック接着、接合

・金属、ガラスなど表面クリーニングなど

プラズマ試験装置

シャーレ(PS製)の内壁を親水化することで、同じ水滴量でも底面全体に液体が広がります。

プラズマ照射後は少量の液体量で済むので、結果として培地、足場材コーティング時のコストダウンに繋げる事が可能です。

また、容器内壁を均一に親水化することにより、再生医療などにおける細胞培養で細胞の足場が形成され、培養効率アップに繋がります。

シャーレの他、各種マイクロプレート、試験管、ボトル、培養フラスコ、遠心チューブ、チューブ、マイクロ流路などにも処理可能です。

シャーレ試験結果

未処理

グラフィックス5

処理済

グラフィックス6

プラズマ試験装置

試験管内

未処理

グラフィックス7

処理済

グラフィックス8

プラズマ処理装置の効果

 [樹脂材料へのプラズマ照射時間ごとの接触角] 

*各プロットは参考値です。 

参考資料_照射時間

 

 

 

 

プラズマ処理装置の効果 

[樹脂材料へのプラズマ照射後の日数ごとの接触角]

 *各プロットは参考値です。  

参考資料_経過日数

 

 

 

 

プラズマ処理装置の原理

 

プラズマ照射(表面改質)の3大原理

大気圧プラズマ表面処理装置

photo
MODEL KI-110

・コンパクトな卓上型プラズマ装置です。研究・開発等にも適しています。
・特殊電極により、導電性のある材料にもダメージをあたえません。
・大面積電極搭載により、1スキャンで120×500の処理が可能。
・搬送速度0.8/m